7月かよ

蝉も鳴き始めて。
もう7月かよ!!

ブログ更新してねー(-。-)y-゜゜゜


at 23:35, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

雨降り

今朝から雨。

昨日のうちに大豆の田を耕しておいてよかった。

外仕事はできないので、納屋の整理をしました。

我が家のような零細兼業農家はさほど農機具はありませんが、それでも納屋に所狭しといろんなものが置いてあるのでたまに整理してやらないと動きづらい。

雨が止んだところで、水田の視察。
田植えから1週間経ちもまぁ順調かな。

1週間

来週の休日はもう1回大豆の田を起こします。(-。-)y-゜゜゜

at 21:41, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

フェアリービッチを刈る2

今日は、営農組合で請け負っている大豆の田をフェアリービッチを刈
りました。

例のフレームモアを取り付けたトラクタで2反田を3枚計6反刈りました。

フェアリービッチ1

面白い具合にフェアリービッチを刈っていきます。

フェアリービッチ2

刈り方の基本は、周りから中になるべくタイヤで踏まないように刈っていくのですが、田の耕起と違い、廻り方はさほど気にせず、途中から反対に廻ったり、生えている中をドーンと刈ったりとほぼお遊び気分だったので「いとおかし」です。

時間は朝8時ぐらいから始めて、お昼ちょっと前には終わりました。んー4時間ぐらいか結構かかったなぁ。

午後からは、自分家の大豆の田を耕しました。
1週間ほど前にフレームモアで刈ってもらった田なのですが、それでもロターリに割と巻きつくものがあります。

どうも、タイヤ跡のところはいまいち粉砕されず長く残っているようで・・・それでもまったく刈らないよりはましか。

心配した天候も終わるまでもってくれてなんとか家の田は起こすことができた。うんよかった。(-。-)y-゜゜゜


at 21:16, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

蛇田? ニプロ フレームモア ??

今日も朝から実家の田植えのHELPっす。

今年は実家の田のうち復元田工事が入っているのでいつもの年より5反程少なめ。

例年なら、私が手伝いに来る頃には終わっている実家の秘蔵?の田を何年ぶりかに間近に見た。

その名も「蛇田」
ヘビ田

6条植えの田植え機が入って少し余る程度の幅で、その名の通りくねっている。
山の田ならいざ知らず。富山市のど真ん中でまだこんな田圃は存在しています。

よく植えれるよな。私には自信がないっす。

で話は変わりますが、実家に手伝いに来ているうちに我が家では、フェアリービッチを刈るのに農協から「フレームモア」が届いたと嫁さんからメールでお知らせ。

昼休みの間に、どんなものか見に我が家にとって帰りました。

ニプロ1

ニプロ松山株式会社製のフレームモア

刈り取り用の歯はぶらぶらとつり下がっておりました。

ニプロ2

田植えが終わった来週あたりからこのフレームモアでフェアリービッチの刈り取りっす(-。-)y-゜゜゜

at 21:58, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

田植え

いよいよ田植。

昨日までの雨がうその様に、今日はドピカーンの田植え日和。

昨日のうちに実家から田植え機は我が家に到着。(実家から借りてます。)コシヒカリの苗も農協から70枚到着。

実家から軽トラとおやじも到着し、戦闘開始。

朝8時半ぐらいから始めて、10時半ぐらいに終わりました。(早や!)

最後の方で、一発肥料が足りなくて焦りましたが、なんとか、1袋を見つけ出し事なきを得ました。

10aあたり30kgの散布量で約30aの田なので6袋(15kg×6袋=90kg)と端数で足りるかと思いましたが、結局7袋必要かよ。
昨年までは10aあたり25kg散布量だったので、その差は大きかった。(ーー;)

で無事に我が家の田植えも終了し、午後からは実家の田植えを手伝いにいきました。

実家の田植え

明日も実家の手伝いっす。(-。-)y-゜゜゜

at 21:36, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

代かき

今日はゴールデンウィーク最終日。

田圃の代かきにいそしんだ。

10時ぐらいから始めて午後2時ぐらいに終了。
いつもはこんなに時間をかけないのだが、なにせ今年は田圃1枚だけなので気分的に楽。

この後、田植えが終わったぐらいからフェアリービッチを刈るまでしばらくトラクタも使わないので、その後、高圧洗浄機で洗車もやりました。

明日からまた会社だな(-。-)y-゜゜゜

at 20:22, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

フェアリービッチを刈る

今日は試しに大豆の田に撒いたフェアリービッチを刈ることにした。

かなり絡まって大変らしい。

町内の営農組合で専用の機械(トラクタの後ろにつけるやつ)を購入する予定だが、後学の為に我が家のロータリで耕してみることにした。

まずびっちり生えた畦から草刈り機で刈る。

畦草刈り

その後の田に生えたやつをトラクタで刈るのだが・・・

耕起

やはり絡まって大変。

ロータリ

小さい田なのだが、1列起こすごとにロータリに絡まったフェアリービッチを取りながらの作業。

専用の機械でないと時間がかかって効率が悪い。

実家の親父いわく、ロータリでやる場合は正回転しながらトラクタをバックしながら刈れば絡まないらしいが、田すべてをバックしながら運転するのも大変だし。

やっぱりあとの田はその機械が来てからにしよう(-。-)y-゜゜゜

at 21:13, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

荒代かき

さぁいよいよ「ゴールデンウィーク」が始まりました。
我が家では「ゴールデン野良仕事ウィーク」が始まります。

まずは水田の荒代かき。
とはいっても今年は転作でほとんどの田が大豆なので今年は南の田1枚だけ。

朝5時に起きて田に水を入れるが、3反もある田なのでなかなか水が周らない。水が溜るまでの時間を利用して畦の雑草を刈る。

午前11時ごろようやく田全体に水が周ったようなのでいよいよトラクタにて荒代かきをスタート。

荒代かき2

横方向にぐるぐる回りながら代をかく。これで3年目になるがいまだに要領がつかめてないがまぁこんなもんだろう。

荒代かき1

そのうち一枚隣の田に50馬力ほどある大型トラクタが荒代かきに入ってきた。(すっげ)

みるみるうちに代をかいていく。こちらは始めて1時間ぐらいでようやく半分くらいなのに向こうはものの1時間ぐらいであっというまに終わってしまった。(早っ)

まぁうちみたいな零細兼業農家は今のトラクタで充分。(うんうん)30馬力はあるから一昨年までよりは馬力は数段上なのだけれど。

結局4時間ぐらいかけて荒代かき終了。
連休後半は、家の木々に手を入れます。(-。-)y-゜゜゜






at 22:32, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

種おろし

実家で種おろしの手伝いをしてきました。

今年は復元田の工事があるので、枚数も少なめ、品種もコシヒカリとモチだけ。

種おろし1

それでも400枚ぐらいの種を育苗機にならべました。

午後からは、自宅に帰り、市長、市議選の投票に行き、その後、松のみどり摘み。
去年剪定しなかった松が4本ほど。
みどり摘みでどこまでできるやら。(-。-)y-゜゜゜

at 22:08, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

フェアリービッチ

昨日の田起こしから一転し、今日は嫁さんと長女と3人でフェリオ(富山大和)にお買いもの。
姉と、その娘たち(姪っ子だわな)への誕生日プレゼントを買いたいとのこと。
着いたらまずお昼ごはん、ちょっとリッチ?にとんかつ屋さんで黒豚を頂きました。
嫁さんと娘が買い物している間、外車の展示をやっていたので、ちょっと時間つぶし、PeugeotとPorscheが並んでました。
いやーこのご時世こんな高い車売れんのかいなと思ってみてましたが、でも格好はいいですね。
いやいや、うちには「Peugeo」や「Porsche」に負けず劣らず「Kubota」という値段は高級車レベルのトラクタがいますから。
・・・って(*_*
昨日発見したその高級車のOIL漏れはやはり修理が必要とのこで、来週しばらく、クボタ修理工場に入院決定です。

But!このあと、荒代かき、本代かき、豆作用にフェアリービッチを撒いた田起こしと本格機動の前に発見できてよかったっす。

で、そのフェアリービッチもすくすく育ち、もこもこにはびこってます。
フェアリービッチ1
フェアリービッチ2

この田圃を耕すの大変だろうなぁ(-。-)y-゜゜゜

at 21:59, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -