荒代かき

さぁいよいよ「ゴールデンウィーク」が始まりました。
我が家では「ゴールデン野良仕事ウィーク」が始まります。

まずは水田の荒代かき。
とはいっても今年は転作でほとんどの田が大豆なので今年は南の田1枚だけ。

朝5時に起きて田に水を入れるが、3反もある田なのでなかなか水が周らない。水が溜るまでの時間を利用して畦の雑草を刈る。

午前11時ごろようやく田全体に水が周ったようなのでいよいよトラクタにて荒代かきをスタート。

荒代かき2

横方向にぐるぐる回りながら代をかく。これで3年目になるがいまだに要領がつかめてないがまぁこんなもんだろう。

荒代かき1

そのうち一枚隣の田に50馬力ほどある大型トラクタが荒代かきに入ってきた。(すっげ)

みるみるうちに代をかいていく。こちらは始めて1時間ぐらいでようやく半分くらいなのに向こうはものの1時間ぐらいであっというまに終わってしまった。(早っ)

まぁうちみたいな零細兼業農家は今のトラクタで充分。(うんうん)30馬力はあるから一昨年までよりは馬力は数段上なのだけれど。

結局4時間ぐらいかけて荒代かき終了。
連休後半は、家の木々に手を入れます。(-。-)y-゜゜゜






at 22:32, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

種おろし

実家で種おろしの手伝いをしてきました。

今年は復元田の工事があるので、枚数も少なめ、品種もコシヒカリとモチだけ。

種おろし1

それでも400枚ぐらいの種を育苗機にならべました。

午後からは、自宅に帰り、市長、市議選の投票に行き、その後、松のみどり摘み。
去年剪定しなかった松が4本ほど。
みどり摘みでどこまでできるやら。(-。-)y-゜゜゜

at 22:08, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

フェアリービッチ

昨日の田起こしから一転し、今日は嫁さんと長女と3人でフェリオ(富山大和)にお買いもの。
姉と、その娘たち(姪っ子だわな)への誕生日プレゼントを買いたいとのこと。
着いたらまずお昼ごはん、ちょっとリッチ?にとんかつ屋さんで黒豚を頂きました。
嫁さんと娘が買い物している間、外車の展示をやっていたので、ちょっと時間つぶし、PeugeotとPorscheが並んでました。
いやーこのご時世こんな高い車売れんのかいなと思ってみてましたが、でも格好はいいですね。
いやいや、うちには「Peugeo」や「Porsche」に負けず劣らず「Kubota」という値段は高級車レベルのトラクタがいますから。
・・・って(*_*
昨日発見したその高級車のOIL漏れはやはり修理が必要とのこで、来週しばらく、クボタ修理工場に入院決定です。

But!このあと、荒代かき、本代かき、豆作用にフェアリービッチを撒いた田起こしと本格機動の前に発見できてよかったっす。

で、そのフェアリービッチもすくすく育ち、もこもこにはびこってます。
フェアリービッチ1
フェアリービッチ2

この田圃を耕すの大変だろうなぁ(-。-)y-゜゜゜

at 21:59, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

春耕起

いよいよ田圃の季節が到来しました。
我が家の田は転作でほとんどが豆の栽培になります。
水田は、一番大きな田圃のみ。

今週は、まず土づくりのための肥料を散布。
スーパー活源20kg入りを16袋と、BB粒状ヨウリン20kg入りを6袋、計440kgを撒きっ子で撒いた。
土づくり

その後すぐトラクタにて耕起。
ラジオからは気温23℃との情報、トラクタのエンジンの熱気で25℃ぐらいに感じながら、曲がらないように注意しながらと、前を見据えていても・・・
あぁ眠気が(+_+)
耕起

途中、お昼前ぐらいに右側の前輪だけが濡れているのを発見。
降りて確認してみると、なんとOIL漏れ(ーー;)
さっそく実家の親父に連絡、クボタさんに連絡してもらいました。

今日の田起こしには支障がなさそうなので、そのまま続行。
なんとか夕方には終了しました。(-。-)y-゜゜゜

耕起2

at 19:52, kazukanaoka, farm worker

comments(0), trackbacks(0), - -

入社式

昨日、4月1日は全国的に入社式の日。
わが娘も、スーツを着て出かけて行きました。
世間では、なかなか就職もできない学生さん達が大勢いたり、また入社しても、ほとんど自宅待機という悲しい企業がある中、わが娘の会社は「普通」に仕事があるようでなによりです。

この「普通」というのが一番無いような気がします。
何事もなく日々を過ごしたいのですが、事故にあったり、災難に見舞われたりと人生の中では波があるのが常ですが、なかなか「普通」の生活を送るのは一番難しい気がします。まぁ「普通」という基準が個人や家庭によってさまざまですけれども・・・・

諸行無常もいとをかし(-。-)y-゜゜゜

at 22:17, kazukanaoka, 生活

comments(0), trackbacks(0), - -